フリーランスの人が生産性を上げるには

なかなか1人で作業しがちになりやすいフリーランスにとって生産性は非常に問題の多い課題でしょう。
ついつい一人になってしまいがちなために、作業をさぼったりしやすくそのたびに生産性が落ちてしまうのです。どのようにして、効率よく労働をすればいいのでしょうか。

まずは、他人との接触を限定的にしてみることから始めてはいかがでしょうか。フリーランスとして働くとなると、どうしてもいろいろな人とふれあう事が多くなります。
例えば、仲間同士で作業をするという人もいるでしょう。しかし、一旦仲間同士でおしゃべりなどが始まれば一向に作業が進むことはありません。
そのため、SNSやインターネット電話などは作業中は取り込み中と表示して、作業に集中することが大事です。

また、家族についても同様です。しょっちゅう家族の出入りが煩わしい方は作業の効率が落ちがちです。
作業中は「今から仕事だから」と部屋への侵入を遠慮してもらうなどのお願いをしましょう。家族との触れ合いは、仕事以外の時間にきちんと設けるべきです。
しっかりと、その点を意識して家族との時間にメリハリをつけるようにしょう。

このように、フリーで働くことになった場合はなるべく他人との接触を限定的にして作業に集中できる環境を整えることが大事です。
勉強と同じく、まずは静かな環境や誘惑の少ない環境を整えることが大事であると言われているように、働く環境も様々な誘惑を取り除いてから働くことで、生産性を上げることができるでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です