フリーランスは自由をもたらす働き方

フリーランスとは企業や事務所等に所属しないで、独立して仕事を行う個人事業主等のことである。
基本的には企業等と契約を結ぶことによって仕事を請け負うことにより、独自の技術や能力を発揮することによってサービスを提供したり製品を生産したりするのが一般的である。
フリーランサーとして生きていくためには、ある特定の仕事を高い水準で遂行する能力と仕事を獲得するための行動力、そして交渉力が重要になる。

フリーランスのメリットは、自分の仕事の始めから終わりまでを全て自分で管理できるという点である。
企業等に属して仕事を行う場合には必ずしも自分の意見が反映されていない仕事を任されてしまうこともある。
一方で、フリーランサーの場合には企業等と契約を結ぶ時点において依頼内容を確認し、それが自分の納得できるものでなければ、交渉して変更を申し出たり、契約をしなかったりする選択肢があるのだ。
仕事を複数社から受けることも自由であり、契約内容次第では、期日さえ守ればいつどこで仕事をしても構わないという条件にすることも可能である。
したがって、自分の時間を仕事とプライベートで自由に使えるようになるというメリットも兼ね備えているのである。

「自由」というメリットは、それを存分に有効活用できる人にはかけがえのないものだ。
企業勤めに窮屈さを感じている場合には、フリーランスで生計を立てていくことを考えると、収入だけでなく、いろんな面から豊かな生活がもたらされるだろう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です